白い歯

歯科でホワイトニングをしよう|歯の黄ばみや汚れもイチコロです

カウンセリングを受ける

歯型

事故や治療によって歯を失ってしまう人がいますが、人工歯を使用することで食事の負担を軽減させることが可能になります。人工歯は差し歯やブリッジを取り付けることで使用することはできますが、器具を取り付けるために周囲の歯に負担をかけてしまうのです。周囲の歯を使って固定させるため、歯に負担がかかってしまいます。インプラントを使用することで周囲の歯に負担をかけることなく人工歯を取り付けることが可能になるのです。インプラントは顎の骨を使って人工歯根を固定させることから、強い衝撃を与えても抜けたりグラグラしたりしません。硬いものも噛み砕けるようになるので、快適な食事をすることができるのです。インプラントの場合、使用したい箇所にだけ取り付けられることから、歯の一部に使用することが可能になります。高度な技術が必要になる治療なため、歯科医によっても仕上がりは異なっていくのです。自分に合った治療を受けることで、安全に取り付けることができます。口内の状態に合っていないものを使用してしまうと、人工歯根と人工歯の間に隙間ができてしまい、汚れが蓄積してしまうのです。歯垢などが溜まってしまうと、口内の状態を悪くさせてしまうのでしっかりと固定させることが重要になります。施術の前にカウンセリングを行なうことで、施術の内容や治療にかかる費用などをしっかりと把握することが可能になるのです。安全で的確なインプラント治療を受けるためにも歯科医と相談することが重要になります。